これからもずっと「はじめてのアコム」

2010年に貸金業法が施行されました。大手消費者金融のアコムも例外なくその対象になります。貸金業法は、低所得者のキャッシング利用を制限するものと捉えられがちですが実際には利用者の立場を守るものとなりました。


こらからも、この先も「はじめてのアコム」

貸金業法の施行以降もアコムは「はじめてもアコム」で在り続けています。(>>アコムはじめてのキャッシング)アコムは初めてキャッシングを行う方の事を考え、サービスは「分かり易く」を徹底しています。また、相談しやすいフリーダイアルの存在など、利用者が安心して利用できる環境を整えています。CMでも利用を一方的に押し付けるのではなく「ご利用は計画的に」というフレーズを長年押しているのも誠実で印象がいいですよね。


翌々月支払ルールに慣れない方は

また、審査解答時間は最短で30分と言われています。また、審査終了が確定してから、口座への融資は最短1分です。これには驚きですよね。このスピードは他の消費者金融にもありません。このような審査ノウハウが充実している理由は、過去の利用者数が多く、データー数が豊富である事が挙げられます。(→審査に通るためには?)つまり、今までもこれからも選ばれ続けるであろうという事ですね。アコムでは、14時までなら当日融資可能、21時まで申し込み可能であり次の日の午前中には振込み完了も可能なケースもあるそうです。