アコムのカードローン審査で収入証明書が必要なとき

アコムではインターネットを利用した申し込みや電話での申し込みなど、あらゆる状況でカードローンが利用できるようにサービスを行っています。多くの消費者金融が銀行の傘下に入る中で、単独で貸金のサービスを行う少ない会社です。


収入証明書は原則として不要

収入証明書は原則としてアコムを利用するときには必要ないというイメージがあるかと思います。10万円などの小さい金額であれば、非正規雇用であるパートやアルバイトでも利用できる、身分証のみで審査を受けることができるのも大きな魅力です。(>>アコムはじめてのキャッシング)ただし、個人の借入額が50万円を超える場合、他社からの借り入れを含めて融資の金額が100万円を超える場合は収入証明書の提出が義務づけられています。そのため、50万円以上の融資を希望する場合、他社でいくつかのまとまった金額の借り入れがあり、アコムを利用する場合はあらかじめ収入証明書を準備しておくといいでしょう。


収入証明書は源泉徴収票など

アコムで提出の際に利用できる収入証明書は給与明細(直近1か月分)や源泉徴収票などです。給与明細の提出は限度額によって、一年間になる場合もあります。個人事業主の場合は、上記の金額に満たない場合でも必要となる場合があります。この場合は確定申告などの控えなどで対応できる場合もあるので、借入額が50万円以上を目安に自分で収入証明書を準備することをおすすめします。