学生・パート・アルバイトの利用

アコムの申込条件は安定した収入があり年齢が20歳から69歳である事となっています、それは即ち雇用形態が正社員以外である事、例えば派遣社員や契約社員、アルバイトやパート、学生の方でもアコムのキャッシングは利用できるという事です。(→アコムはじめてのキャッシング)またアコムの公式HPにも事実「パート、アルバイトのお客様でもOK」という文字がある事からアコムは幅広い層の顧客を募集している事が伺えます。ただしパートやアルバイトの方がアコムの利用に漕ぎ着ける為には何点か注意すべき項目があります。


アコム利用と勤続年数

前述の様にアコムの利用は正式な社員である必要がなくアルバイトやパートの方でも申込が可能となっています。ただしアルバイトやパートであっても何かしらの仕事についている必要はあります。これは申込条件上の「安定した収入がある事」部分に該当し、申込者は毎月安定した収入がある事が求められています。その為アルバイトはアルバイトでも日雇いのバイトや短期のバイトをこなしている方、資産の大部分を奨学金や年金で担っている方の審査通過は難しくなっています。

キャッシングの審査では「収入」はもちろん重視されていますがそれ以上に「勤続年数」という概念が重要視されています。その為例え年収が1000万あったとしても務めてまだ1ヶ月や2ヶ月の方はたとえ正社員であっても審査に通過する事は出来ません。逆にアルバイトながら既に同じ場所に1年、あるいは甘いところだと半年以上勤めている方なら例え年収が100万ほどであっても審査に通過する事が可能です。アルバイトやパートの方がアコムの審査を通過する上で大事なのは同じところに長く勤めておりその収入が大なり小なり安定しているという事です。 アルバイト

専業主婦について

また上記の事からアルバイトやパートで働いている主婦の方ならアコムの利用が可能ですが、自身の収入をまったく持たない専業主婦の方はアコムの利用が出来ません。これは申込条件にある「安定した収入がある事」という条件を満たせない他にもうひとつ、総量規制の問題があります。

総量規制法というのは簡単に言ってしまえば「貸金業者は利用者年収の1/3を超える金額貸してはならない」とする法律であり、例えば年収が150万円の人ならキャッシングで借りられるお金も50万円が限界になるというものです。専業主婦の場合たとえ世帯主に安定した収入があったとしても自身の収入が0円なので0円の1/3、即ち0円までしかお金が借りられない事になり必然的に審査に落ちてしまいます。その為主婦の方が融資を受けるにはその方が何かしらのアルバイトやパートをしており自身の収入がある人でなくてはなりません。

無人契約機の利用方法