審査に通るためには?

アコムとはいえボランティアで貸金業を行っているわけではないので当然利用者の方には利息分も含めて完済してもらう必要がありますし、また貸したお金を返してもらえないと経営が立ち行かなくなり破産してしまいます。そこで他の消費者金融同様にアコムもまた利用希望者が貸したお金をきちんと返してくれる信用に値する人物かどうかを見極める「審査」を行っています。(→アコムはじめてのキャッシング)私たちはこの審査に通過しなくてはアコムを利用する事ができない為、まずはこの審査通過の為尽力する事になります。


一般的なキャッシングの審査基準

何もアコムに限った話ではありませんがキャッシング会社の審査というのは基本的のその審査基準が公にされていません。その為情報の正確なところというのは実際のところ不明ですし、また何時如何なる時にその基準が変わったとしてそれを私たちが知る術はありません。しかし現在大変多くの人がキャッシング会社に申し込み、またその結果を共有する事で凡その審査基準は浮き彫りになってきているのでそれをここでは紹介します。

まずキャッシングの審査で重視されているのは収入や雇用形態、そして勤続年数や現在の他社からの借入額といった「返済能力」に関わる内容です。高額融資を望むのであればそれ相応に返済可能な収入を得ている事が条件になりますし、また同じ会社にある程度務めていないと収入の安定性が認められせん。 計画的なご利用を

またあなたの「信用情報」も審査において必ずキャッシング会社側に確認される重要な項目です。キャッシング会社は審査において信用機関にあなたの情報を問い合わせる事であなたの過去の金銭事故記録、例えば公共料金の延滞や未納、自己破産や債務整理の記録などが照会できます。そして過去にお金に関してルーズな記録が残っていると審査で大変不利になります。

またこの二つ以外にも持ち家か貸し家か、既婚か未婚か、両親は健在かといった金銭以外の資産、お金がなくなった時工面してお金になるものを持ち合わせているかといった情報も細かく見られています。


アコムの特異点

通常の消費者金融の場合前述の二つだとどちらかといえば「返済能力」に重点を置いた審査を行う傾向にあると言われていますがその点アコムは少し特殊です。アコムは消費者金融であると同時に信販会社でもあるので信用情報を照会する機関が消費者金融に特化した機関ともうひとつ、クレジットカードなどを扱う信販会社に特化した機関があります。その為他の消費者金融に比べ「信用情報」を尊重する傾向があると言われています。

例えば現在クレジットカードを持っていて特に未払いや滞納といった事故記録がないユーザーの場合通常の消費者金融よりはるかに通過率が高いといわれています。逆にクレジットカード関係の事故記録があればアコムの審査は他の消費者金融より通過が難しくなる場合があります。信用情報の情報はキャッシング会社だけでなく私たち個人も照会する事ができるので、今自分の信用情報がどうなっているのか不確かという方は一度問い合わせてみると良いでしょう。

アコム利用者の口コミ・評判